志望書

受験で重要な志望動機について理解していく

志望校に受かるためには「志望動機」をしっかり書こう

進学を希望する学校に入学願書を提出する際、合わせて志望動機文の提出も求められる場合があります。この志望動機文というのは、志望校に受かるためにもとても重要な書類と言っても過言ではないでしょう。そんな志望動機をしっかりと書くためには、色々と対策をしていく必要があります。そこで、志望動機について詳しく調べてみると良いですよ。

新着情報

志望動機を書く際に重要な3つのポイント

自己分析をする

志望動機を書く際に、まず重要視してほしいポイントに「自己分析」があります。志望動機は志望校に通いたい熱意などを書きつつも自分という人間をアピールしなければなりません。そのため、自分のことについてもどのような人間かを知る必要があるでしょう。自分の性格、特徴、能力、実績、過去に何をしてきたのかなどを徹底的に分析をすることで、質の高い志望動機になりますよ。

志望校についてきちんと調べよう

自己分析も大事ですが、志望校についてもしっかりと調べないといけません。志望校のことが分からなければ、志望動機を書くのが難しいでしょう。そこで、学校のパンフレットやホームページ、オープンキャンパスなどあらゆるものを利用して志望校を理解してくことです。特に志望校の教育理念などどのような教育をしているのか、欲している人材について把握していると志望動機は書きやすいです。

伝えたいポイントを絞る

上記の2点をしっかりと対策をしても、それを実際に志望動機文の中に上手くまとめないと意味がありません。また、書きたいことを全て書いてしまうと何を伝えたいのかがよく分からなくなってしまいます。そのようなことを避けるためにも、書きたい内容や伝えたいポイントをちゃんと絞ることが大事です。伝えたいポイントを絞るためには、志望校と自己アピールが結びつくような構成の流れにする必要があるでしょう。

[PR]

中学受験対策にピッタリの学習塾!
志望校に合格しよう♪ 志望動機について知りたいならココ!
正しい書き方を学べますよ。

基本的な情報を把握する

学生

志望動機ってどんなもの?

志望動機文を書くときの重要なポイントを見ていきましたが、ここでは志望動機についてもっと掘り下げて確認してみましょう。志望動機というのは、志望する学校のAO入試や推薦入試のときに提出を求められることが多いです。提出した志望動機に書かれた内容を読んで、受験生が志望校に対するアピールなどをチェックしていきます。そのため、志望動機はしっかりと書かなければなりません。もし、何も対策をせずに志望動機を提出してしまうと、学校先はあまり良い印象を持たず、合否に影響する可能性もありますよ。志望動機をきちんと書いて、受験を突破していきましょう。

合否に関わる書類

ここまで志望動機の重要性について触れていきましたが、はっきり言うと志望動機は合否に関わるほどの書類と考えても良いです。志望動機の内容によって評価が変わってきますよ。志望校の教師たちの心を動かすほどの志望動機を書くためには、志望校に対する熱意や意欲などを積極的にアピールしていくことが大事ですよ。気持ちがこもった志望動機は読んでいる側にもちゃんと伝わります。相手に熱意を伝わるような志望動機が書けるように、今からでも対策をしていくと良いですよ。

志望動機を上手く書きたい人はチェック!

履歴書

志望動機によくある注意点

入試に必須となる志望動機。この志望動機をきちんと書くためには、注意点などを把握する必要があるでしょう。ここでは、注意点についてまとめているので確認していくことです。また、志望動機はいつから対策をしたらいいのかを紹介しています。

READ MORE